FC2ブログ

2018-10

三島 ラーメン食べ歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん道場 二代目 英喜家

ラーメンもいいけど、たまにはつけ麺も食べたい!
ということで今回は、市内でも数少ないつけ麺店「らーめん道場 二代目 英喜家」(喜は旧字体=七が3つ)をご紹介します。


IMG_0266_web.jpg

近年のつけ麺ブームに乗って、三島にオープンしたのは平成21年とごく最近。
客層は若い方が多く、取材に伺った日も高校生や仕事帰りのOLさんが美味しそうにつけ麺をほうばっていました。

つけ麺と言うと、濃厚なスープや具材を想像しますが、英喜家のコンセプトは「さらっと、軽く」食べられるように、鶏ガラを使ったサッパリ系のつけ汁が特徴です。


IMG_0277_web.jpg

バターざる+キャベツトッピング  780円+50円

英喜家で一番人気のメニューがこちら。
鶏ガラベースのサッパリ系醤油味のつけ汁にバターが入ることで風味豊かになり、さっぱりの中に濃厚さを楽しめます。
また、バターとキャベツの相性が良いので、オススメのトッピングです。

右手前に移っているご飯と薬味は、つけ麺とセットで注文できる「雑炊セット」(100円)
英喜家の社長のアイデアだそうですが、麺を食べ終わった後に残ったスープは雑炊にちょうど良い濃さで、さらにウズラの卵を加えることでまろやかな味に仕上がります。
ぜひ一度お試しあれ。

つけ麺メニューが豊富ですが、スープや麺のベースは同じものを使い、トッピングで風味を変えるのが英喜家流。
最近の人気は「味付玉子」と「納豆」だそうです。
納豆…?! まさかの組み合わせと思ったのですが、トロっとまったりして美味しいそうですよ!
皆さんもお気に入りの組み合わせを探してみてください。


IMG_0280_web.jpg

醤油らあめん  680円

つけ麺と同じく、鶏ガラ出汁のあっさりスープ。
こちらは年配の方にも人気だそうです。

それもそのはず、見た目はもちろんのこと、お味もまさに「昔ながらの日本のラーメン」といった懐かしい感覚が広がり、あっさりスープが後を引きます。

この他にも、とんこつスープの「白溶岩らあめん」も、さっぱり食べられるとか。
こちらも要チェックですね!



IMG_0257_web.jpg IMG_0291_web.jpg

昭和の雰囲気漂う店内は、懐かしの黒電話やレトロな看板が飾られ、タイムスリップしたかのように楽しめます。

熊本出身の親方・増田さんは、板前修業の経験を積み、つけ麺屋に転身。
三島はどうですか?と聞くと、水の美味しさと人柄の良さが大好き、とはにかみながら答えてくださいました。

奥様自ら「一緒に写真に写ってもいいですか?」と協力してくださる積極的な方。
仲の良いご夫婦で、「ラーメンの街・三島」に『つけ麺・英喜家』あり!と今後も盛り上げてくださることでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



らーめん道場 二代目 英喜家(喜は旧字体=七が3つ)

住所 三島市広小路町4-2
電話 055-975-2355
営業時間 17:30~翌5:00
定休日 なし
駐車場 3台(店舗向かい)
たばこ 喫煙可
座席数 20席
HP  なし
創業  平成21年




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovemishimarmn.blog.fc2.com/tb.php/14-8e25711e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

lovemishimarmn

Author:lovemishimarmn
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。