FC2ブログ

2018-08

三島 ラーメン食べ歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎中華 グラバー亭

本場の長崎ちゃんぽんが食べられる店!
それが今回ご紹介する「長崎中華 グラバー亭」です。

IMG_0301.jpg

店主である末永さんは三島市出身。
高校を卒業するのを機に、父親が長崎県出身という縁もあり、8年ほど長崎県の新地中華街にある「福寿」で修行したそうです。
そして、福寿での修行をベースに、自身の出身地でもあった三島市で「グラバー亭」をオープン。
当初は長崎で学んだ味を、この三島市の市民の舌に馴染んだものへ変えようかと悩んだそうですが、九州出身の人に「これは違う」と言われたくなかったため、長崎県本来の味を提供することに。
グラバー亭の主役のちゃんぽんは、長崎県の本場の味です

IMG_0297.jpg IMG_0319.jpg

18時から深夜まで営業しているため、店内には多くの酒類の瓶が陳列され、おつまみのメニューも豊富。
勿論、ちゃんぽん以外にも長崎県の郷土料理である「皿うどん」やその他中華料理のメニューも充実しているので、一回の食事で飽きることはありません。
むしろ掴んで離さない、また来たい!とリピーター心をくすぐらせるメニューが多くあります。

また、不定期ながら様々なアーティストを呼んだイベントが催されています。
三島市出身のアーティストもいたりと、毎回大反響なんだとか。


・・・・・・・・・・


CIMG0803.jpg

ちゃんぽん 850円

長崎県の本場ちゃんぽんの味にこだわる末永さんは、食材や調味料など麺に至るまで長崎県より直送したものを使用。
そもそも"ちゃんぽん"は長崎県民にとっては家庭料理とされ、ポピュラーな料理の一つ。
当時、華僑の貧しい人々にボリュームがあって栄養があるものを食べさせようと考案したのが始まりという説もありますが、この説以外にも諸説が存在します。

ちゃんぽんの由来にもあるように、他の麺料理に比べると具の量はたくさん。
そして、通常のラーメンとは調理方法も異なり、全部一つの鍋で作ります
そのため、あまりの美味しさにスープだけ欲しいという方もいらっしゃるそうですが、実質的には不可能。
全ての素材を共に煮込むことによってスープに栄養素がたまり、ちゃんぽん本来の味が出てくるのだそうです


CIMG0787.jpg

牛ホルモンのスタミナ炒め 840円

ソースは自家製
このソースが絶妙で、ホルモンが苦手な方も難なく食すことができます。
実際、苦手意識を持っていたスタッフが食すことができたほど。
調理当初から香ばしい匂いが店内に漂い、何とも食欲をかきたてる一品。


・・・・・・・・・・


CIMG0770.jpg

長崎県から三島市に戻ってきた当初、さみしい街だと思ったのだそうです。
しかし、近年30代の若者が店を出し盛り上がっていることに喜びを感じるのだとか。
末永さん自身も三島生まれの三島育ち。
幼少の頃から育った三島市へできる限りのことをしたい。恩返しをしたい。
その心意気を持って行われているのが、「セセラキ祭」。

今年で第4回を迎えるセセラキ祭。
セセラキとは、三島市に流れる美しい川の「せせらぎ」と子供の純粋な心の「キラメキ」を合わせたもの。
「三島の街を音楽あふれる街へ」をコンセプトに、セセラキ実行委員会のもと開催されています。
子ども達にこのイベントに参加してもらうことで、舞台で味わった緊張感や達成感を糧に未来への希望や夢を持ってほしいと考えているのだそうです。
また、イベントの利益の一部は市内の児童社会施設に寄付されるのだとか。

日時 5月12日(日)11:00~16:00
会場 三島商工会議所1F TMOホール


イベント入場料は無料
その他詳細はセセラキ祭ホームページへ。
または、グラバー亭にお問い合わせください。



長崎県は私たち静岡県民である三島市民には、とても遠い土地。
三島市に居ながらにして長崎県の本場の味を味わえることは、私たちにとっては思ってもみないことです。
長崎県民の舌を唸らせ、地元三島市を愛する末永さんが営むグラバー亭は知る人が知る憩いの場所。
様々なイベントもさることながら、本場のちゃんぽんを一度味わってみてはいかがですか?


・・・・・・・・・・


長崎中華 グラバー亭

住所 三島市本町9-21
番号 055-981-1296
営業時間 18:00~深夜
定休日 木曜日(日曜日の場合もあり)
駐車場 なし
たばこ 喫煙可
座席数 25席
HP  http://www.geocities.jp/gurabars_01/
創業  平成3年



 
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovemishimarmn.blog.fc2.com/tb.php/16-b99c5fa6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

lovemishimarmn

Author:lovemishimarmn
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。