FC2ブログ

2018-08

三島 ラーメン食べ歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつわ食堂

創業80年!!
三島市民に愛され続ける老舗の食堂、『みつわ食堂』。
今回は、こちらを紹介したいと思います。

IMG_0658.jpg

「みつわ」という名は、先々代にあたる祖母の旧姓からきているそうです。
その祖母から始まり、父、子と親子三代に渡り、みつわの味を継いできました。
戦時中は火事の危険性から店を取り壊さなくてはならない時期もありましたが、戦後に先代の店主が再開させたそうです。

IMG_0661.jpg IMG_0184.jpg


現在の店主である遠藤さんは、先代に修行をつけてもらったことはありませんでした。
全て、机上の勉強のみ。
本から学び、そして先代の技を見て覚えたのだとか。
そのため、メニューは以前とは随分と変わった、とおっしゃっていました。

作り手は異なれど、身に付いた味覚と腕は確かなもの。
ラーメン店で修行経験はないものの、みつわ食堂には多くのラーメンメニューがあります。
店主ご本人が好きだということもあるそうですが、その腕はラーメン専門店に勝るとも劣りません。


IMG_0665.jpg

サンラータンメン  780円

中国料理の一つで、辛味と酸味が見事に融合したスープが特徴的なラーメン
みつわ食堂では、もみじ(鶏足)・げんこつ(豚骨)・魚介の出し汁に、酢・ラー油・中国産と日本産の山椒。
そして、店主独自に配合をした手作りのXOジャンを混ぜてスープを作ります。
この特製XOジャンが味のポイントなのでしょう。
とろみがつけられたスープが麺とよく絡み、気付けばスープまで飲み干してしまいます。
上にかけられたラー油の赤い輪が、なんとも綺麗で食をそそる一品。


IMG_0185.jpg

サンマーメン  700円

炒めた具にとろみをつけたスープが特徴的なラーメン。
スープの具にはたっぷりの野菜が使われ、優しい風味が口いっぱいに広がります。
ちなみに、サンマーメンにも店主特製のXOジャンを使用
手作りにこだわる店主さんの心意気を感じます。


・・・・・・・・・・


「食堂」という名だけに、定食や丼類など多岐に渡るメニューを出しています。
全てのメニューを通じてのこだわりは、「お客様に食べていただいて残ってこないもの」。
美味しく最後まで食べてほしいと願う店主さんは、XOジャンもさることながら、定食などに使用するタレまで全て手作り。
たった一人で厨房を回しているとはいえ、手を抜くことはありません。

そして、三島市生まれの三島育ちな店主さんは、使用する野菜も白菜以外は三島市の地元の野菜
幼少の頃から食していたからこそ、地元の野菜の良さがより分かるのかもしれませんね。

IMG_0667.jpg

みつわ食堂には、奥様以外の店員はいません。
阿呍の呼吸により二人で切り盛りすることで、より安くよりスムーズにお客様に料理を提供したいとのことでした。

そんな「安くて美味しい昔ながらの味」を提供してくださるみつわ食堂。
これを求め、常連客が多く通ってくださるそうですが、最近ではカップルで来店されることもあるのだとか。
三島市の全てが好き!とおっしゃる店主さんだからこそ、みつわ食堂は三島市民に愛され続けているのかもしれませんね。


胃だけでなく、心も安らぐ場所。
静かに落ち着いて、ゆっくりと寛ぐことができます。
どこか懐かしさを漂わせるみつわ食堂で、ホッと一息つきませんか?



・・・・・・・・・・


みつわ食堂

住所 三島市中央町5-1
電話 055-972-1011
営業時間 11:30~
定休日 不定
駐車場 なし
たばこ 喫煙可
座席数 22席
HP  なし
創業  約80年


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovemishimarmn.blog.fc2.com/tb.php/4-735a06c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

lovemishimarmn

Author:lovemishimarmn
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。