FC2ブログ

2018-10

三島 ラーメン食べ歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺処 田ぶし 三島店

東京の高円寺発祥の『田ぶし』。
今回はこの田ぶしの三島店を紹介したいと思います。

CIMG0533_web.jpg

幅広い客層に支持され、家族連れでも、女性一人でも気兼ねなく来店のできる田ぶし
店内は広々としているため、従来のラーメン屋で感じる狭苦しさや熱気はありません。
店員たちの活気ある声が、店内に響き渡ります。

CIMG0513.jpg DSCF4470.jpg

大衆向けに見られる店内ですが、ラーメンに対するこだわりはひとしお。
その結果、自慢のスープは平日だと200人前、土日祝日では300~400人前が出る盛況ぶり。

それもそのはず。
背ガラやゲンコツがグツグツと煮立つ中、何度も叩いては炊きだしてスープを作るというこだわりよう。
これによって、砕かれた骨の髄から旨みを引き出すことができるのだとか。
そして、11~12時間煮込み、一晩ねかせて油を分離させているので全く臭みがありません

DSCF4474.jpg

これに他店では見られないかつお香味油をふんだんに入れ、田ぶし自慢の魚介豚骨スープが出来上がります。
このかつお風味のきいたラーメンを、ぜひお客様に食べてもらいたい。
こだわりはスープにとどまらず、麺にまで広がります。

看板にも大きく載せられている「自家製麺」の文字。
店内では、その麺を作っている様をガラス越しに見ることが出来ます。

CIMG0505.jpg CIMG0507.jpg

かつお節の粉が練りこまれた麺
時期ごとに微量に分量を変えながらも、使用される小麦は国産100%。
常に打ち立ての美味しい麺が提供されることが田ぶしの魅力でもありますが、安定した麺の旨さを提供するのは難しいものがあります。
しかし、田ぶしの店員は全て同じレベルの腕を持っています。
つまり誰が抜けても、常に美味しいラーメンが提供出来る
接客態度についても光るものがありますが、こうした個々人のレベルアップを図ることも田ぶしの強みかもしれませんね。


・・・・・・・・・・


CIMG0495.jpg

本家田ぶしらーめん 700円

自慢のスープとこだわりの自家製麺もさることながら、特徴的なのは細長く柔らかい穂先メンマ。
1日10kgもの穂先メンマを10時間かけ炒めます。
そして、ブラック・ホワイトペッパーで味を付け、穂先メンマの調理が完了するまでに1日を要する
のだとか。
メンマ一つをとっても、一杯を作るのにたくさんの工夫と手間がかけられていることが分かります。
ご賞味の際には、じっくりと味わってみてください。


CIMG0499.jpg

ねぎ豚飯 280円

サイドメニューの中で一番人気
醤油・砂糖・みりんなどのタレに漬け込んだサイコロ状のチャーシューが口の中でとろけます。
唐辛子も入っているとのことですが、風味は丁度良い甘口。
乗せられたねぎとチャーシューが程良く合い、甘辛くてご飯との相性もバッチリです。


そして、冬の季節におすすめの限定メニューはこちら。

DSCF4473.jpg

ブラック坦々麺 780円

お客様から「いつ出すんですか?」と問い合せがあるほど、冬の定番メニューとして定着しつつある人気商品。
大盛りは無料。辛味玉も無料でトッピングしてくれる嬉しい特典付き。
胡椒・山椒のスパイスと胡麻のコクが効いたスープと麺がよく絡み、ピリリとした辛味のアクセントが何とも美味しい一品。
1日30食限定とのことですが、リピーターが続出しています。
(今回は味付けネギもトッピングしています。)


・・・・・・・・・・


CIMG0526.jpg IMG_0675.jpg

ラー油にいたるまで、手作りにこだわる田ぶし。
すべてのものを店内で作ることができる。
ここに重きを置き、こだわり抜いた素材と製法によって至極の一品を作り出します。


様々な経緯を経て、この「田ぶし 三島店」の店長として奮闘している吉田さん。

「皆さんに美味しく楽しく食べていただければ嬉しい。」
「一口目のお客さんの反応を見るのが楽しみなんです。スープを飲んで頷いてくれればヨシッ!と思います。最後の"ご馳走様"が嬉しいんです。」

以前はそば職人をしていたという吉田さんは、満面の笑みでそう語ってくださいました。

IMG_0672.jpg

従業員間の雰囲気も良く、お客様に対する気配りや店員の笑顔が、さらに食後の満腹感と充実感を増進させます。
お腹も満たされ、気持ち良くお店を後にすることができる。
また来よう。そんな気持ちさせてくれるお店です。
子連れの方、女性の方、もちろん男性の方も。
安心して、ご来店ください。


そして、朗報です。
2月5日より、静岡県下のサークルKサンクスで「本家田ぶしらーめん(450円)」がインスタントラーメンとして発売されることになりました!

IMG_0378.jpg IMG_0398.jpg

レンジで調理をするタイプとのことでしたが、自宅や会社などで気軽に田ぶしの味を堪能できます。
併せて、豚骨醤油だしがじっくり染み込んだ豚めしや味玉むすびも販売が決定しています!
販売期間は4週間と短く数量限定のようですので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。


・・・・・・・・・・


麺処 田ぶし 三島店

住所 三島市安久142-4
電話 055-984-1380
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
駐車場 35台
たばこ 禁煙
座席数 38席
HP  http://www.tabushi-mishima.jp/
創業  平成18年


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovemishimarmn.blog.fc2.com/tb.php/9-02f22f58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

lovemishimarmn

Author:lovemishimarmn
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。